スカイツリー天望デッキに行って来ました Part7(Last) 

天望デッキからの景色も、明るい時とは全然違った雰囲気。

350mからの夜景天望デッキからの夜景

帰りは4つ目の秋のエレベーターで出口の5階まで降ります。

秋はお神輿のイメージ


下に降りると辺りは暗くなっています。が、スカイツリーは
ライトアップされて、周囲を照らします。

solamachi入口より
Solamachi入口より仰ぐ

今日のライトアップは「粋」です。

2日間のスカイツリー。とても素敵で楽しかった。

でも、スカイツリーの上に行かなくても、Solamachiに
行くだけでも、とても楽しい。

スカイツリーを見上げて、それからSolamachiでショッピング
したり、お食事したり。
イーストタワーの30階、31階にはスカイツリーを間近に見ながら
ゆっくり食事できるレストランがあるので、そちらもお勧めです。

(終)






スカイツリー天望デッキに行って来ました Part6 天望回廊も・・・

天望回廊で日没を待ちます。

6月4日は月食が見られるとのことだったので、
ソラカラポイントの近くで葛西臨海公園の大観覧車を
目印に月食と夜景を待ちます。

ディズニーシーは?
中央にぼやっと大観覧車が

大観覧車の向こうのグリーンの部分はディズニーシーです。

夕暮れ、観覧車もライトアップ

だんだん暗くなって来て観覧車も町も灯りがともります。
4つの光は回廊の下から射すツリーのライトの反射。

  夜、海は藍色です

すっかり暗くなり、東京の灯りがきれいです。
月食は曇っていて見えませんでしたが、満足。

天望デッキに降りることにします。

(つづく)


スカイツリー天望デッキに行って来ました Part5 天望回廊も

天望回廊に到着すると、天望デッキとはまた違った雰囲気です。
格子付きのガラスのチューブで覆われている感じ。
    

エレベーターを出て、すぐ右の回廊の端のところでは
回廊の上の方からガラス越しに記念写真を撮って
もらえる場所が。
 このすぐ横で撮影します 

左の方に回廊は続いています。先ずはゆっくりと歩いて、
最高到達点の「ソラカラポイント」に向かいます。
「ソラカラポイント」には、たくさんの人が写真を撮ろうと
集まっていました。
この柱の左側の窓に高さと日付が映し出されます ソラカラポイント

「ソラカラポイント」の反対側、この柱に向かって真後ろを
振り向くと、カラフルな床が。子供たちが座って歓声を上げています。
見ていると、床の色が次々に変わっていきます。
      裏ソラカラ
こんなに沢山の色、色、色。スカイツリーのライトアップに
使ったら綺麗ですよね。

今日は夜景を見たいので、日没まで回廊で待つつもりです。
(つづく)


スカイツリー天望デッキに行って来ました Part4 天望回廊も・・・

 6月4日(月曜日)、2回目のスカイツリー天望デッキ

2日目のスカイツリースカイツリー駅側より

そう、6月1日と6月4日に続けて2回上って参りました。

6月4日は知人が抽選に当たり、そちらを一部譲って
頂いた後で、家族が6月1日に当選していたことが判明。

でも、もうお支払をして譲って頂くお約束をしていたので、
4日も行くことにしたのです。

2度目なので少し気分に余裕も。
今回は夏と秋のエレベーターに乗り、天望回廊と
「ソラカラポイント」も見て来ました。

夏のエレベーター

カラフルで最高に綺麗でしたが、写真はちょっと失敗。
でも、雰囲気は伝わるでしょうか?

天望デッキから天望回廊へのエレベーターに乗るのに50分
並びました。エレベーターのドアは外から見ると鏡みたいです。

天望デッキフロアーにて

エレベーター奥の天井とドアからは外が見えるようになっていて、
上るとき天井を見上げていたら、骨組みが内部から見えました。
ドアからは鉄骨越しに外の景色も見えます。乗るときは、奥かドア前
がおススメです。

(つづく)

スカイツリー天望デッキに行って来ました Part 3

 チケットの引き換えも、荷物チェックも済んで、
いよいよエレベーターに乗り高さ350mの天望デッキへ。

エレベーターは4基。春夏秋冬、それぞれを象徴する
デザインになっていますが・・・。どれに乗れるかは
その時にならないと分かりませんが。

春のエレベーター

今回は。「春」でした。奥と左右の壁面の上部に桜の花がいっぱい。

エレベーターは4Fから350mの展望デッキまでを50秒で
上ります。動き始めると、エレベーターの扉の上に高度が
表示されますが、目まぐるしく数字が変化して、あっという間に
350mに到達します。

高度表示
289mを表示

揺れも胃の不快感も全く無いままに到着。耳に圧を感じただけ。

350mから350mよりの景色

ガラスの床340mより足下の景色

ガラスの床に立つと、初めはちょっと怖いですが、
景色に見とれて怖さを忘れ歩き回りました。

冬のエレベーター冬のエレベーター

今回は450mの展望回廊にはのぼらず、冬のエレベーター
で5F出口に向かいました。

(つづく)

スカイツリー天望デッキに行って来ました Part 2

 6月1日は晴れて気温も高かったので、Solamachiの
イーストヤードからツリーヤードへの4Fの屋外通路は
暑くて、栃木県の「とちまる」で「とちおとめソフト」を
購入、食べながら暫くは座ってツリーやイーストタワー
を見上げていました。

イーストタワー

テレビなどで見た正面入り口を入ると、チケットカウンター。
係りの方達が親切に案内してくれます。でも、時間指定の
入口はこちらではありませんでした。

正面入口正面入口から見たカウンター

正面入口を出てスカイツリー駅の方に進み、北入口の
指定時間の表示のあるボードの所からカウンターに
向かって進みます。下の写真の手前右側に上の写真
のチケットカウンターがあります。

時間指定入口北入口側

時間指定の入場は、例えば、15:00指定なら15:00〜15:30の
間にチケットを引き換えて、そのまま入場することになります。

指定時間より早く並んでも時間にならないと引換は開始しないし、
引換後に外に出ることもできませんでした。

チケットを受け取って右に進むと、エレベーターに乗る前に
荷物のチェックがあります。

(つづく)

スカイツリー天望デッキに行ってきました Part1

 スカイツリーの天望デッキに行って来ました。

押上駅側から(6/1)

6月1日 金曜日 15:00〜 
インターネットで抽選に申し込みをしたら、当選しました。

東中野から総武線で浅草橋まで12駅、地下鉄都営浅草線に
乗り換えて4駅。合わせて36分で押上駅に到着です。

インターネットの地図でルートを調べると、未だ、押上駅から
スカイツリーには一度地上に出てグルッと外を回るように
表示されていましたが、

実際は改札を出て少し歩くと、すぐそこが「そらまち」で
びっくり。「Solamachi」の地下から上に上がるエスカレーター
がまた、きれいで高さがあってビックリ。

エスカレーターが・・

エスカレーターの横の壁には、こんな垂れ幕が・・・。

Grand Open

楽しみでドキドキして来ました。

(つづく)

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
sponsored links
ハロー!パソコン教室
ハローパソコン教室 公式サイト
みんなのブログ
つながろうブログ
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM